社畜よ、武器を持て【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判中の元社畜によるリアルタイム奮闘記! 今まさにブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブルにも!

これまでの経緯46 第2回弁論準備期日

2週間ぶりの更新です^^; マメにチェックしていただいている方には申し訳ありませんm(_ _)m では、前回のつづきです。3月中旬、第2回期日がやってきました。この日はプライベートな用事があり出席出来なかったため、先生にお任せしました。その日のうちに…

これまでの経緯45 なにも指示しない上司と任意の仕事に無意味なタイムカード

第2回期日(弁論準備手続き)直前被告代理人から準備書面が届いた。未払い残業の答弁だ。以下、抜粋して要旨を書いていきます。訴状記載の請求の原因について答弁する。当事者について認める。雇用契約締結日について平成25年10月21日で認める。解雇日につい…

番外編 無職の歩き方 ⑵ FP2級を受けてみた

解雇されて裁判しているため働けなかったり、未払い残業代を請求したため退職を余儀なくされた場合に、少しでも稼ぎ出したり、時間を無駄にせず過ごすには何ができるのか。まずは、時間があるので再就職を少しでも有利にするために勉強することにした。働い…

これまでの経緯44 原告準備書面⑵

少し間が空いてしまいました。 早速、前回からのつづき 被告準備書面⑴に対しての反論として原告準備書面⑵を作成。ここでこちらの隠し球の1つ10月7日の話し合いの歳の録音とそれを書面に書き起こしたもの(反訳書)を証拠提出!通常は業者に頼むものらしい…

番外編 無職の歩き方(仮)

本日2回目の記事更新です。今月で失業手当の仮払い支給が無くなりました。財産を売却したり預金もあるので余裕がありますが、何もしなければ今後はただただお金が減っていくだけになります ノ)゚Д゚(ヽ前々回の記事に対して、「収入が無くなるのでなかなか会社…

これまでの経緯43 否認らっしゅ 被告準備書面⑴

前回のつづき 第1回期日から2週間ほど経った2月中旬、被告から準備書面が来た。要旨は以下のとおり。被告準備書面⑴訴状と原告準備書面に対して答弁する。第11 「解雇までの経緯について」(1)ア 被告が原告に対して定額残業制を入れた新たき雇用契約書を提…

準備書面⑴で出した証拠書面

準備書面⑴(これまでの経緯40)で出した証拠書面 標 目 (原本・写しの別)作 成 年月日 作 成 者 立 証 趣 旨 備考 甲20 大阪地方裁判所平成9年8月29日判決 写し H9.8.29 大阪地方裁判所裁判官被用者が任免権者に対して退職願を提出後、任免権者による承諾…

訴状と出した証拠書面

訴状と同時に提出した書証。 号 証標 目 (原本・写しの別)作 成 年月日 作 成 者 立 証 趣 旨 備考 甲1 履歴事項全部証明書 原本 H28.8. 〇〇法務局登記官 被告の登記事項について。 甲2の1 通帳 写し H25.10.~H27.7. 〇〇銀行 平成26年10月分から同年12…

これまでの経緯42 第1回期日(弁論準備手続き)

ついに第1回期日がやってきた。弁護士を立てているものの出来る限り出席するつもりだ。弁論準備手続きはよくテレビで観る法廷とは違い、こういう感じの部屋でやります。傍聴では無く、参加できるのでもちろん発言も可能です。やりとりは以下の通り。(記憶で…

これまでの経緯41 答弁書届く

少し更新が空いてしまいました。お待たせしました。 では、前回からの続き↓ 1月末、被告代理人から訴状に対する答弁書が届いた。 内容は以下のとおり。 答弁書 第1 請求の主旨に対する答弁1、原告の主張は、棄却する。2、訴訟費用は原告の負担とする と…

これまでの経緯40 容赦無き先制攻撃

民事裁判は序盤、中盤戦は書面のケンカだ。準備書面という原告、被告双方の主張を書いた書面を提出し合う。 テレビドラマのような尋問形式はクライマックスで、主張や書証が出尽くすまで、この地味なやりとりを繰り返すことになる。 最初の原告(訴えた側)の…

これまでの経緯39 告訴状ついに受理される

6月は少し忙しくなりそうなので、更新頻度が減るかもですm(_ _)mなるべく頑張って書きますが。 続きが楽しみって方は読者登録していただけると更新した時すぐ分かりやすいかもしれません。 前回からのつづき↓ 担当官に電話で確認をしながら告訴状を完成させ…

これまでの経緯38 刑事告訴、ハードルの向こう側へ

おかげさまで1日のアクセス数がだいたい100PVぐらいになってきました。 モチベーションは上がるのですが、プレッシャーもあります。参考にされる方もいると思うので間違いや誤解が無いようにしなきゃ(;´Д`) 記事作りが慎重になります。(更新が止まった時…

これまでの経緯37 刑事告訴のハードル

実はこのブログの全記事をスマホのみで書いています。細かい技は使えないので記事が見にくかったらすいません。最近になって過去記事を埋め込みする方法を覚えました^^;落ち着いたら過去の記事もいろいろ修正したいです。一番後悔してるのは、記事のタイトル…

これまでの経緯36 裁判中止?ドタキャンですか?

本日2度目の更新です。 12月初旬、俺達3人より先に訴訟を起こした2人の裁判第2回目の期日がやってきた。1回目はこれまでの経緯25参照もちろん傍聴に行くぜ三┏( ^o^)┛ってことで、裁判所に到着、さっそく開廷表をチェックする。ペラペラペラペラペラ…

これまでの経緯35 間違いではなかった

竹下先生に考えをメールし、以下の返答が来た。 俺の考えは間違っていなかった! (後日談、もっとも俺から言われるまでもなく先生も同じことを思い当たっていたそうだ) 俺さんがご指摘の通り、退職願は、退職の申入れであり、相手方が承諾するまでは撤回が可…

これまでの経緯34 退職願と退職届は別のもの

本日2度目の更新です。 和解提案に対する回答があって数日間、ずっと引っかかている点があった。10月7日付で退職願が出されている以上、復職の意思がないことは明白であり、バックペイは発生しない。この頃はネットで判例を調べるのが日課になっていた。…

これまでの経緯33 もうとことんやるしかない

和解提案をして1週間後、相手弁護士より回答がきた。ご連絡平成28年12月6日付の和解提案につき、下記のとおり回答を致します。1 当社の和解条件⑴ 退職日は当社の解雇日10月8日とする。⑵解雇予告手当と貴職計算の有給分との差額を解決金として当社…

これまでの経緯32 クモノイト

竹下先生に和解可能な条件を伝え連絡文を作ってもらった。 この時点で12月に入っていたが、会社がどうも給料計算締め日の20日付にこだわるようなので、バックペイは11月20日までに譲歩してやることにした。 作成してもらった文案を確認し、社会保険…

これまでの経緯31 冗談はクビだけにしてくれ。

11月18日、有給について相手弁護士から書面で回答が来た。ご連絡「有給残日数」俺 :23日 磯野:26日とだけ書いたあっさりしたもの。こちらの計算とも合っていた。2人の日数の違いは、勤続年数の違いで、これは1日も有給を使っていないのでもちろん2人…

閑話 ブログを始めた理由について

少しずつ1日あたりのPVが増えてきました。 はげみになります。 いつになったら裁判始まるんだよって声が聞こえてきそう( ̄▽ ̄;) ブログの進み遅くてすいませんw 今日はこのブログを始めようと思った理由を今更ながら少し。 まだ働いている頃、会社と争うに…

これまでの経緯30 和解の道も探りつつ

訴訟を提起したものの、判決までいくと1年程度かかることも覚悟しなければならない。働けないまま1年。働かなくとも腹は減る。税金やスマホ代なんかもろもろ含めれば月平均20万円程度は必要だろう。1年で240万。金はどんどん減っていくのだ。ひよっ…

これまでの経緯29 原則があれば例外があるよね。

訴訟が提起出来たので、ようやく失業保険の仮給付が申請出来る。訴状の写しと離職票、証明写真、通帳、印鑑を持ってハローワークへ。確約書なるもの(解雇が無効になったら返還する旨の覚書)や振込口座を記入し、必要書類を提出した。書類はこれで結構です。…

これまでの経緯28 訴状提出!

めちゃくちゃミーハーですが、最近将棋を見るのにハマっています。 中学生棋士藤井4段すごいですね。AbemaTVに将棋チャンネルがありスマホで無料で見られるのでちょくちょく見てます。 将棋を見ていて思うのは、裁判と将棋は似ているなと。 こちらが主張を…

これまでの経緯27 さぁ、追撃!

前回のつづき 未払いの残業代の算出が終わり、金額も入れた具体的な請求を送り、追撃することに。 内容がこちら↓ 〇〇〇〇ハウス株式会社代表取締役 〇〇〇〇 殿ご連絡平成28年〇月〇日〇〇〇〇法律事務所 俺氏代理人弁護士 竹下 〇〇 前略 当職は俺氏(以…

これまでの経緯26 未払い残業代の金額がヤバいことになってる

暫定で未払い残業代の計算が出来たとの弁護士からの連絡があった。それぞれの給料日翌日からの遅延利息年6%を加算し、その未払い残業代の額は、、、460万余円也ヮ(゜д゜)ォ!これに支払いがあるまでさらに年6%利息が加算されていくとのこと。(本来、退…

これまでの経緯25 裁判を傍聴したよ

俺達よりも前に残業代請求のため会社を辞めた2人が先に起こしている裁判の第1回口頭弁論が始まるということで傍聴に行くことにした。 弁護士さんの話によれば、今後俺達が訴状を出した場合、被告が同じで請求内容も大体同じであるため彼らと同じ期日でまと…

これまでの経緯24 時効よ止まれ!内容証明を送ったよ!

弁護士から受任通知と残業代請求を兼ねた通知書の文案がメールで送られてきた。 メールや電話で打ち合わせし修正を重ねて、完成!送ってもらうようお願いした。 これで未払い残業代については時効中断となる。 (未払い賃金債権の消滅時効は2年のため請求し…

これまでの経緯23 失業手当の仮給付という仕組み

今度は離職票持ってハローワークへ。いつ来ても混んでる。失業者多い(´・ω・`)失業給付の受付窓口へ。解雇されたので失業給付受けたいので相談しに来ました。離職票はお持ちですか?はい。名前呼びますので、掛けてお待ち下さい。40分ほど経過俺さんどう…

これまでの経緯22 健康保険証の土俵入り

離職票を持って区役所へ国民健康保険の切り替え完了。すごいちゃっちぃよ。二つ折りwしかも紙製w社会保険 保険証カード(プラスチック製)これが国民健康保険 保険証 (紙製)(※拾い画像です)これになる。折り曲げるとキャッシュカードやクレカと同じサイズにな…

これまでの経緯21 解雇されてまずすること

弁護士にも依頼し、通知書の文案待ちの状態となった。解雇されて数日間の話( ゚д゚)ハッ!と朝に目覚める!会社行かなきゃΣ(;´Д`)あ、俺クビになったんだった(´Д`)もうちょっと寝よ(¦3[▓▓]数日は毎朝こんな感じでした。思えば就職してから、長い休みといえば年末…

これまでの経緯20 弁護士は値切れるのか

前回のつづき 解雇されて数日後。以前相談した弁護士事務所へ。また来ることになるなんて( ̄▽ ̄;)ブラック企業相手に話し合いで解決しようなんて考えがそもそも甘かったか。しかし、どう考えても裁判になればこちらにかなり分があるだろう。証拠もかなり自分…

これまで経緯19 立つ鳥は何も残さない

前回のつづき 解雇されて数日後。以前相談した弁護士事務所へ。また来ることになるなんて( ̄▽ ̄;)ブラック企業相手に話し合いで解決しようなんて考えがそもそも甘かったか。しかし、どう考えても裁判になればこちらにかなり分があるだろう。証拠もかなり自分…

これまでの経緯18 退職願

前回のつづき面談を終えた俺達は、その日の業務を淡々とこなし、定時きっかしにタイムカードを押した。そして、面談の内容、部長の鬼のような形相からもうこのまま会社で働くのはなかなか難しいであろうことをどことなく悟った。もしかしたら解雇されるので…

これまでの経緯17 成果が先か、残業代が先か

前回のつづき 社長:ではどうしたらいい?君達の言う解決方法は? 松田:新しい労働条件に定額残業制度を採り入れたいというのであれば、今まで給与にプラスして、上乗せしてっていうのが妥当なやり方だと思います。 社長:それだといくらになるんだ?大体概…

これまでの経緯16 労働と賃金の関係

前回の続きから 後藤部長:今皆が不利益になるんじゃないかと思っている点を確認していけばいいんじゃないですか。みんな残業はしなきゃいけない、残業代が出ないのは分かっている。それが営業だ。そこは共通認識でしょ? 俺:共通認識では無いですね。 松田…

これまでの経緯15 反撃開始!6者面談

久々の更新です。 固定残業制度への不利益変更を含む新しい雇用契約書への署名を拒み続けた俺達はついに3人揃って呼び出された。月曜日、全体朝礼があるので予期していた。3人で想定問答を繰り返し、打ち合わせは完璧だ。松田さんがメインで話をして、俺が…

これまでの経緯14 潜入、捜索、証拠集め

弁護士事務所をあとにすると、すっかり暗くなっていた。 松田さんは都合で家に帰らなくてはいけないということでここで別れる。 俺と磯野はお腹が空いたため2人でご飯を食べにいくことにした。 先ほどの弁護士への相談の最中、衝撃の事実が判明。労働時間の…

これまでの経緯13 弁護士にいろいろ質問してみた!

前回から引き続き、弁護士との会話の続きです。たしか労働審判の方が費用が安くて解決も早いんですよね?何故2人の件は初めから訴訟にしたんですか?確かに訴訟よりは費用は安く済みます。ただ解決のスピードについては労働審判をした方が早いとは限りませ…

近況&これまでの経緯12 弁護士事務所に行ってみた

お久しぶりです。更新が少し止まってしまいました( ̄▽ ̄;) 近況としては、労働基準法違反で会社を刑事告訴してきたのですが、告訴状とその証拠書類の準備に時間を費やしていました。無事受理されたのでブログ再開です。 では、これまでの経緯の続き!この時…

大義は無駄だが役に立つ

働きながら会社と労働条件について交渉する。労働組合があればまだしも、中小のワンマン企業であればこれは現実的には結構難しいことだ。「未払いの残業代を請求する。」当たり前のことを言うが、これは本来貰うべきものだったのが未払いだったので払って下さ…

これまでの経緯11 会社からの回答書

今回は早速、これまでの経緯10からの続き。 質問書に対する会社からの回答が来たのは8月末のことだった。解雇になる約40日前である。営業会議の場で書面が配布され説明があった。平成28年8月〇日「雇用契約書に関する質問書」に対する回答1.本社に出社…

労働実態と事業場外みなし労働時間制について分かりやすく

こんばんは。元社畜です。 早速ですが、今日は労働実態と事業場外みなし労働時間制について書きます。 労働者から残業代未払いを請求されて訴訟や労働審判などになった場合、会社側が争点としてくる典型、セオリーともいうべきなのが労働実態や事業場外みな…

近頃何かと話題の固定(定額)残業代制度とは

どうも元社畜です。 今日は最近巷でも話題の固定残業制度(定額残業代制度)について描きたいと思います。 固定残業代制度とみなし労働はよく混同されますが意味合いはちょっと異なります。固定残業をみなし残業とか言って誤用しているケースは多いと思います…

これまでの経緯10 会社に質問書をぶつける

こんばんは。元社畜です。リアルタイムでは、もう1週間ほどで第1回目の裁判期日がやってきます。ワクワクしています。 では前回の続き労働基準監督署に頼るのはやはりまだ働いているという中では厳しいという現実を突きつけられた。とりあえず自分達でやれ…

これまでの経緯⑨労働基準監督署の壁

こんばんは、元社畜です。今日は労働基準監督署のお話です。労働基準監督署はいわば労働問題における警察署みたいなところです。労働基準監督署は今もいろいろとお世話になっていますが、最初の対応には行政の壁というものを痛感しました。では、前回の続き…

これまでの経緯⑧仲間は数より質、リスクは最小限に。

旬なテーマだとおもうんだけどなぁ。文章が下手すぎるのか。考えてた以上にPVが伸びない(><)とりあえず頑張って更新していきます。では、前回の続き。取り返してきたよ!翌日、松田さんと磯野に雇用契約書を取り返したことを報告。もちろん2人もまだ提出し…

これまでの経緯⑦雇用契約書を奪還する

こんばんは。元社畜です。来てくださってありがとうございます。前回のお話では登場人物が増えましたので、ここで整理しておきたいと思います。(ちなみにもちろん仮名)磯野くん設計営業部の同僚。2歳年下。社歴は元社畜より1年長い。歳も近く仕事でもお互い…

ちょっと余談 失業保険の仮給付の話

こんばんは。元社畜です。 1月19日は失業保険の第2回認定日でハロワークに行ってきました。裁判で解雇が無効になれば、解雇が無効になった日までずっと働いてたことになりその間の給料も発生するという状況なのですが、現状収入が無いので仮給付という形で…

これまでの経緯⑥雇用契約書の罠

どうも、元社畜です。 現在に追いつくまでにはどんどんブログ更新をしなければ( ̄▽ ̄;)ここで記事に移る前におさらいも兼ねて、もう少し自分のことを明かしておきたいと思う。HN :元社畜(文章中は俺、俺さん、俺君)性別:♂年齢:30代前半経歴:私大の法学部…