読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜よ、武器を持て【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判中の元社畜によるリアルタイム奮闘記! 今まさにブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブルにも!

これまでの経緯14 潜入、捜索、証拠集め

弁護士事務所をあとにすると、すっかり暗くなっていた。 松田さんは都合で家に帰らなくてはいけないということでここで別れる。 俺と磯野はお腹が空いたため2人でご飯を食べにいくことにした。 先ほどの弁護士への相談の最中、衝撃の事実が判明。労働時間の…

これまでの経緯13 弁護士にいろいろ質問してみた!

前回から引き続き、弁護士との会話の続きです。たしか労働審判の方が費用が安くて解決も早いんですよね?何故2人の件は初めから訴訟にしたんですか?確かに訴訟よりは費用は安く済みます。ただ解決のスピードについては労働審判をした方が早いとは限りませ…

近況&これまでの経緯12 弁護士事務所に行ってみた

お久しぶりです。更新が少し止まってしまいました( ̄▽ ̄;) 近況としては、労働基準法違反で会社を刑事告訴してきたのですが、告訴状とその証拠書類の準備に時間を費やしていました。無事受理されたのでブログ再開です。 では、これまでの経緯の続き!この時…

大義は無駄だが役に立つ

働きながら会社と労働条件について交渉する。労働組合があればまだしも、中小のワンマン企業であればこれは現実的には結構難しいことだ。「未払いの残業代を請求する。」当たり前のことを言うが、これは本来貰うべきものだったのが未払いだったので払って下さ…

これまでの経緯11 会社からの回答書

今回は早速、これまでの経緯10からの続き。 質問書に対する会社からの回答が来たのは8月末のことだった。解雇になる約40日前である。営業会議の場で書面が配布され説明があった。平成28年8月〇日「雇用契約書に関する質問書」に対する回答1.本社に出社…

労働実態と事業場外みなし労働時間制について分かりやすく

こんばんは。元社畜です。 早速ですが、今日は労働実態と事業場外みなし労働時間制について書きます。 労働者から残業代未払いを請求されて訴訟や労働審判などになった場合、会社側が争点としてくる典型、セオリーともいうべきなのが労働実態や事業場外みな…

近頃何かと話題の固定(定額)残業代制度とは

どうも元社畜です。 今日は最近巷でも話題の固定残業制度(定額残業代制度)について描きたいと思います。 固定残業代制度とみなし労働はよく混同されますが意味合いはちょっと異なります。固定残業をみなし残業とか言って誤用しているケースは多いと思います…

これまでの経緯10 会社に質問書をぶつける

こんばんは。元社畜です。リアルタイムでは、もう1週間ほどで第1回目の裁判期日がやってきます。ワクワクしています。 では前回の続き労働基準監督署に頼るのはやはりまだ働いているという中では厳しいという現実を突きつけられた。とりあえず自分達でやれ…

これまでの経緯⑨労働基準監督署の壁

こんばんは、元社畜です。今日は労働基準監督署のお話です。労働基準監督署はいわば労働問題における警察署みたいなところです。労働基準監督署は今もいろいろとお世話になっていますが、最初の対応には行政の壁というものを痛感しました。では、前回の続き…

これまでの経緯⑧仲間は数より質、リスクは最小限に。

旬なテーマだとおもうんだけどなぁ。文章が下手すぎるのか。考えてた以上にPVが伸びない(><)とりあえず頑張って更新していきます。では、前回の続き。取り返してきたよ!翌日、松田さんと磯野に雇用契約書を取り返したことを報告。もちろん2人もまだ提出し…

これまでの経緯⑦雇用契約書を奪還する

こんばんは。元社畜です。来てくださってありがとうございます。前回のお話では登場人物が増えましたので、ここで整理しておきたいと思います。(ちなみにもちろん仮名)磯野くん設計営業部の同僚。2歳年下。社歴は元社畜より1年長い。歳も近く仕事でもお互い…

ちょっと余談 失業保険の仮給付の話

こんばんは。元社畜です。 1月19日は失業保険の第2回認定日でハロワークに行ってきました。裁判で解雇が無効になれば、解雇が無効になった日までずっと働いてたことになりその間の給料も発生するという状況なのですが、現状収入が無いので仮給付という形で…

これまでの経緯⑥雇用契約書の罠

どうも、元社畜です。 現在に追いつくまでにはどんどんブログ更新をしなければ( ̄▽ ̄;)ここで記事に移る前におさらいも兼ねて、もう少し自分のことを明かしておきたいと思う。HN :元社畜(文章中は俺、俺さん、俺君)性別:♂年齢:30代前半経歴:私大の法学部…

これまでの経緯⑤過半数代表者になっちゃった。

さて、労働基準監督署からの是正勧告で、会社がついに動きに出ることになります。 労基署の調査が入り数日後、俺が外回りを終え本社に戻ると待っていたように総務部の課長と直属の上司である営業部の部長が声をかけてきた。 「まあ、建前みたいなものなんだ…

これまでの経緯④突然の転機

2016年7月転機が訪れる。 会社に突然、労働基準監督署の調査が入った。以前会社を辞めた後輩社員2人が労働基準監督署への申告をし、内容証明にて未払い残業の請求をし、弁護士を立てて訴訟の準備をしているらしい。調査の結果、労働基準監督署は会社に是正指…

これまでの経緯③社内評価に価値は無し!

最初の1年はあまり成績はかんばしくなかったが、未経験ということもあり頑張りは周囲も認めるところであった。 2年目は順調!!そこそこ契約も取れ、社内での評価もどんどん上がっていく! お客様の喜ぶ顔にやり甲斐も感じるようになった。任される仕事も増…

これまでの経緯②残業代が無いではないか!

入社後、これまでとはほとんど畑違いの仕事に、仕事を覚えようと、先輩にあれこれ聞きながら一生懸命頑張るのであった。 最初の方は早く帰っていいよということで、ほとんど定時で帰っていたのだが、どこも同じだと思うが2週間ほどでだんだん帰りにくい雰囲…

これまでの経緯①『入社』

これまでの経緯を書くために、まずは入社時まで遡ります。 今争っている会社、N社に入社したのは今回の解雇からおよそ3年前の平成25年10月。一戸建ての注文住宅の建築、販売をする会社だ。 その前に6年ほど勤めていた会社が割とブラックだったこともありこの…

ブラック企業と裁判してます(・∀・)

2016年10月某日、俺は会社を解雇された。 会社から告げられた解雇理由は就業規則の違反(具体的には勤務態度、勤務成績が不良ということだったが)本当のところは未払い残業代を請求したからだ。 現在、未払い残業代の請求と解雇無効の確認を求め某地方裁判所…