残業代くださいって言ったら不当解雇されたから裁判することにした【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判をした元社畜による実話を元にした実話です。ブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブル

第2話 残業代が無いではないか!

入社後

f:id:moto_shachiku:20210118232435p:image

入社後、これまでとはほとんど畑違いの仕事に、仕事を覚えようと、先輩にあれこれ聞きながら一生懸命頑張った。

最初の方は早く帰っていいよということで、ほとんど定時で帰っていたのだが、2週間ほどでだんだん帰りにくい雰囲気になってくるw

 

もう月の後半には毎日2時間から3時間ぐらい当たり前に残業するようになっていたと思う。

 

残業代が無い

f:id:moto_shachiku:20210118232450p:image

 

そして最初の給料日が来る。

!?

残業代がついていない...。 


まあ試用期間だしそんなもんかな。折角転職した会社だし、波風たてるのもなと、なんか自分に言い訳をしてやりすごしてしまうのだった。

その後、働けど働けど毎月同じ給料が振り込まれるだけだったが、営業という職業柄売り上げを作らないと何も言いにくいし、売れば賞与なんかで取り戻せるだろうと、社畜的発想スパイラルに陥るのであった。チ───(´-ω-`)───ン

 

 

次の話を読む