残業代くださいって言ったら不当解雇されたから裁判することにした【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判をした元社畜による実話を元にした実話です。ブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブル

『パパの退職金請求』第18話 ぶれないから信じよう

弁護士さんにクレーム

f:id:moto_shachiku:20210217211647p:plain

大人なので、礼節をもってですが、怒りのメールを送付。

原先生

お世話になっております。


先月28日に連絡を入れていただき、会社が今月11日迄に回答するという話でしたので仕方なく返答を待つことにしましたが、これでは具体的な回答が無く1ヶ月待たされることになりますね。

28日は会社は具体的にどんな資料を持参し状況説明するのでしょうか。会社の財務状況が明らかになることを担保する資料が何もなければ、口頭説明されても信憑性に欠け無意味ではないかと思います。

代表権、代理権限のない犬飼氏と非弁行為となる社労士が来所しても、何も決定することが出来ないわけで、ただ身勝手に窮状を訴えるだけで話が進むとは到底思えず、時間を浪費するだけなのではないかと危惧しております。

具体的にどんな資料をもって、どういう説明をされるつもりであるのか、来所日を早められないか、社長が同行されない理由を尋ねていただき、社長の来所を求めていただけませんでしょうか。

お手数お掛けしますが、検討のほどよろしくお願い申し上げます。

パパ



返答

f:id:moto_shachiku:20210217212256p:plain

パパ様

お世話になっております。

次回の面談ですが、はっきり言って面談自体は無意味です。
ですが、交渉には必要なものです。挨拶のようなものだと思ってください。
挨拶が無意味だからと、挨拶なしで敵対的な態度をとると、相手も敵対的になります。
企業規模を考えると、こちらが手間暇かけて裁判に勝ったとしても、支払を免れる奥の手もあるので敵対的にするメリットはございません。

私も無駄が嫌いな性分なので、無意味なことは行いません。

最終的にパパ様のもとへ、一円でも多くの金銭を回収するように考えての行動ですので、お任せいただければ幸いです。

弁護士がついてない中、会社が無意味に時間を浪費し、無駄な行動をとってくれるのはこちらにとってはメリットもあります。

会社が勝手に不利な状況へ進んでくれているのに手を差し伸べる必要もないのでご要望の件を求めることは致しませんのでご了承ください。




納得


f:id:moto_shachiku:20210217211749p:plain

なるほど。
面談自体、意味ないことなんてわかっとんねん、
プロのやっていることに無用な口出しをするな。うまくやってやるから黙って見てろ。と。


良いと思う。明確な意図と自信を持っての行動であれば問題無い。

ここで全てパパ様の仰る通りです。そのようにさせていただきます!って言うような先生であれば失格だなと思う。

依頼者に言われるがままいちいちブレて路線変更するような弁護士さんはおそらくうまくない。
依頼者を制してでも、俺に任せろというほうが信頼がおける。


ならばお任せしようじゃないですか。

つづく。







スピンオフ

『パパの退職金請求』編を最初から読む



本編
不当解雇された元社畜による未払残業代請求編を最初から読む