残業代くださいって言ったら不当解雇されたから裁判することにした【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判をした元社畜による実話を元にした実話です。ブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブル

『パパの退職金請求』第11話 噛み合わないやりとり。退職まっしぐら!

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

コロナウイルスの感染者は増加の一途、首都圏ではふたたびの緊急事態宣言も検討されていますね。皆様、お体に気をつけてお過ごしください。

年末年始の時間を利用してずっとやりたかったリニューアルをいくつか行いました。

①本編(俺の未払い残業代請求編)全ての話に次の話へ進むリンクをつけました。
初見の方!次の話を探さずにガンガン読み進めていけますよ。是非はじめから読んでいただけると幸いです。
読者の方!読み返しがしやすくなりましたよ!

②問い合わせフォームやプライバシーポリシーや、免責事項を整備しました。はてなプロフィール欄のIDを押していただくと該当ページに飛びます。
コメント欄には書きにくいことや、直接ご意見ある方は問い合わせフォームよりお願いします。
(取材、書籍化なんかの話も受け付けておりますよ。)

③放置気味だったTwitterも、もう一度始動させました。是非下記よりフォローお願いします。



④アイキャッチ画像やアイコンを著作権フリーのものへ変更しました。そろそろ恐くなってきたw




では、『パパの退職金請求編』のつづきです。↓

こちらが出した合意書案は完全にスルーされ...、ペロから新たな合意案が届いた。


【パパ氏との合意案】

①退職届を破棄して地位回復、労働契約を継続、会社の再建に協力してもらう。

②翌々月に合意退社(会社都合)
翌月、翌々月分給与支給、出社義務無し(再就職を支援)、中退共、退職金(¥             )を一括払い又は分割払い

③今月に合意退社(会社都合)
中退共、退職金(¥             )を一括払い又は分割払い。

お考えの請求額を提示してください。

(会社の財務内容は先日お話しした通りです。借入金の中からの支払いになります。不用な紛争回避のため現実的な金額をお願いします。)

末期株式会社
犬飼


スルーをされた上に、わけのわからないことを送ってきた。噛み合わないぞペロ!怒りのメール返信!



犬飼さん

こちらは送った文書に意向を全て書いていますし、合意書案も求められたので作成して送りましたが。どうもかみ合わないですね。こちらのお送りした連絡文や合意書案の内容は理解されてますか。
何か思い違いをされているようですが、退職願ではなく退職届を送りましたので、到達後2週間経過をもって民法627条1項により雇用契約は解約、終了となります。貴社がそれを破棄するとか、地位回復するとかという話ではもはやありません。
中退共は一括払いを選択します。その余の退職金は退職後に改めて請求しますが、退職金規程に則ってお支払いください。退職金規定の中には分割での支払いを認める趣旨の規定は見当たらないため、一括でお支払いを求めるつもりです。
いち早く退職して、法的手続きの準備しますので。今月28日までに合意退職とならないであれば、退職届のとおり退職します。

パパ

もういいや。

もう納得のいく和解がすぐに成立するとは思えない。このまま強引に退職だけして、あとは労働審判や裁判も視野に入れて根気よくやっていこう。


つづく


スピンオフ

『パパの退職金請求』編を最初から読む



本編
不当解雇された元社畜による未払残業代請求編を最初から読む