残業代くださいって言ったら不当解雇されたから裁判することにした【未払い残業代請求裁判ブログ】

未払い残業代請求と解雇無効確認の裁判をした元社畜による実話を元にした実話です。ブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブル

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第8話 当該年度はいつを指す

行政行為の公定力 いろいろ調べ考えたりしているうちに納期限が近づいてきてしまった。 私人間(シジンカン)とは違い、行政行為は重大かつ明白な瑕疵がない限りは、たとえ違法であっても権限のある行政庁か裁判所が取り消すまでは有効として扱われる。(行政…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第7話 当該年度はいつを指す

特別徴収になる場合 地方税法第321条の3 給与所得に係る個人の市町村民税の特別徴収 市町村は、納税義務者が前年中において給与の支払を受けた者であり、かつ、当該年度の初日において給与の支払を受けている者(支給期間が1月を超える期間により定めら…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第6話 最強の取り立て屋

そして、ふと思った。 普通徴収と特別徴収 そもそも給与所得である未払い残業代に対する課税なのに、どうして普通徴収※1の方法できたのだろうか。なぜ特別徴収※2じゃないのか。 ※1普通徴収とは、市町村から送付される納税通知書によって「納税義務者自身」が…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第5話 課税の不平等

確定申告、更正は過失なく不可避 いやいやいや、ちょっと待て。 当時、確定申告しなければいけなかったのは平成28年10月に不当に解雇されて、その年の年末調整を受けられなかったからだ。 住宅ローン控除も年末調整で受けられなくなったので年明け3月に…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第4話 消える課税と蘇る課税

市に確認してみる しばらく待っても平成28年所属分と平成30年所属分が送られてくることはなかった。 確定申告したデータは住所地の市役所に送られる。市役所に確認をすることにした。 D市役所:はい、D市役所です。 俺:個人住民税の係お願いします。 D…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第3話 期間制限の特例

ミス? 明らかに除斥期間(課税処分できる期限)を過ぎているのに課税されている。 一体どういうことなんだ。 もしかして行政のミスなのか。。。 否。 周辺の法令を読みあさるとそうでは無かった。 除斥期間の特例 地方税法17条の6第3項 道府県民税若し…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第2話 時効と除斥期間

払わなくて良くなるような根拠を見つけなくては。 お上のやることにそうそう間違いなんてないかもしれない。だが、疑え。イレギュラーなパターンにはミスがつきものなんだから。 時効 時効 まず時効にかかっていないのかを検証してみる。 地方税法18条 地方…

『行政不服審査請求と破産債権回収編』第1話 違和感の正体

どうも、元社畜です。 今回より本編に戻り、新章突入です。 強大なものに立ち向かうことになります。無謀な挑戦なのかもしれません。 危惧したもの この話は、 判決が確定し被告から未払い残業代が振り込まれ、平成27年度分と平成29年度分の『確定申告』…

『パパの退職金請求』第22話 完結!退職金ゲットだぜ!

異議 和解案を会社に送り一週間後、原先生よりメールがきた。 会社より、合意にあたって要望が来ております。経緯としては、支払が滞った場合の請求金額について、当方の要望を満額認めることには異議があると会社内で問題になったそうです。それをうけて、…

『パパの退職金請求』第21話 交渉のプロたる所以

選択 俺なら訴訟にして徹底的にやっていたと思うが、訴訟を闘っていくのはパパには負担が大きい。 引き続き和解交渉の方向で原先生にお願いした。 一括部分の金額は絶対に譲れないため、分割部分を少し割り引いても必ず一括払いの水準は維持してもらうことと…

『パパの退職金請求』第20話 リスクの天秤

踏み倒しリスク 面談の和解案についてメールで返答。 原先生 お世話になっております。 面談及びご報告ありがとうございます。既受領分の中退共を除き510万円という水準については受け入れること出来ます。任意に一括で300万円支払うということですの…

『パパの退職金請求』第19話 分割払いの和解案

ペロ(犬飼氏)と社労士が弁護士事務所に来所し原先生と面談する日がきた。 当日中に原先生より報告のメールがあった。 面談の結果 お世話になります。本日の面談では、会社の経営が苦しい中でどこまで払えるかという話が中心でした。双方が持ち帰る形で調整…

『パパの退職金請求』第18話 ぶれないから信じよう

弁護士さんにクレーム 大人なので、礼節をもってですが、怒りのメールを送付。 原先生 お世話になっております。 先月28日に連絡を入れていただき、会社が今月11日迄に回答するという話でしたので仕方なく返答を待つことにしましたが、これでは具体的な…

『パパの退職金請求』第17話 失われた一月半

内容証明送付後 内容証明を送付し2週間、会社ならは反応は一切無し。だんまりを決め込んでおりますw弁護士の原先生よりメールがきた。会社より回答が無いことから、検討状況を確認する電話を入れてみました。いつも相談している社労士さんが来月でないと対…

『パパの退職金請求』第16話 受任通知

ふっかける 委任契約してからの動きは早かった。 先生の提案により、裁判になって抵抗されたら無理スジものでも、とりあえず請求できるものはいっさいがっさい請求して様子をみてみようとなって、ふっかけてみた。 受任通知書 前略 当職は,貴社従業員であっ…