【パタハラ裁判やってます】〜本人訴訟で、しあわせのチカラに〜

全方位型労働被害者、元社畜による実話を元にした実話です。ブラック企業で働いている方、これからブラック企業と闘わんとしているあなたへのバイブル

第49話 団交終了、次のステージへ ひとりぼっちユニオン編

社畜なら有利 会社代理人弁護士:私から一ついいですか。 今回の制度変更は不利益では無くて、我々の見解から言うと従業員にとって有利な変更なんですよ!! 残業代は実労働で定時からお支払いします。それにプラスアルファで外勤活動手当7000円お支払い…

第48話 それぞれの理 ひとりぼっちユニオン編

沈黙は肯定か -団体交渉続き- 人事部長:元社畜さん、君に一つ聞きたいけどいいかな。 元社畜:どうぞ。 人事部長:育児休業後の今直近の数ヶ月は別問題として、入社後してから4年5年経って、勤怠のつけ方ってずっと19時以降の分を残業として入力してたよ…

第47話 権威と力技 ひとりぼっちユニオン編

外勤手当の定義 この団体交渉におけるこちら側の最大のテーマは、これまで濁されてきた「外勤手当」の位置付けだった。 そもそも、会社にとってこの手当の定義は何なのか。はっきりさせたい。 会社代理人弁護士は答える。 -要約- 当社は、外勤に従事する従業員…

第46話 団体交渉は心理戦 ひとりぼっちユニオン編

交渉なんだ 団体交渉は、『交渉』だ。 交渉には何が大切か。 それは、交渉術、テクニックだ。 労働法的な知識はもちろんある程度必要ではある。 それよりもっと大事なことは、心理戦で圧勝し場を支配し、常に交渉の主導権を握ることが極めて重要でそこにもっと…

第45話 団体交渉においてもっとも重要ことは ひとりぼっちユニオン編

新年度 新年度、新部署になりしばらくが過ぎた。 新部署とは名ばかりの会社にとっての厄介者ばかりを集めた追い出し部屋&監視部屋だと思っていたが、意外とそんなこともなかった。 ただし、全く残業をするほどの業務量がないため、外勤手当が無くなったことによ…

第44話 礼は之和を以て貴しと為す ひとりぼっちユニオン編

時効完成猶予 このブログの読者の方はご存知の方が多いと思うけど、未払い賃金の時効は、2020年4月から、それまでの「2年間」から「当面3年間」となった。 つまり、2023年4月の給与支払日までに、請求をして時効の完成を猶予しておかないと、20…

第43話 不就業(欠勤)控除に気をつけろ ひとりぼっちユニオン編

月平均労働日数 人事部に今回の計算方法確認をし、給与規程を確かめた。 その結果やはり計算方法が誤っていると確信を持った。 給料は月給で決まっているため、不就業(欠勤)控除を計算するには、まず1日分の給与日額を計算する必要がある。 当たり前の話だ…

第42話 僕の預金は年利3% ひとりぼっちユニオン編

僕の預金は年利3% 2月の給与(すなわち1月の労働分)の支払いがあった。 これは、育児休業復帰後の最初の給与支払いだ。 復帰後、職務を内勤業務にされたことにより、宣言通り、やはり会社は外勤手当を支払ってこなかった。 一月の基本給の20%(6万円弱)…

第41話 不利益変更が了承されてしまった。 ひとりぼっちユニオン編

いよいよ 年度も終わりに近づいてきた。 桜の開花が待ち遠しい3月のはじめのこと。 企業内組合は、基本給の20%が支給されていた「外勤手当」を廃止し、7000円の「外勤活動手当」を新設するという、不利益変更を了承する回答をした。 詳しくは、第2話を…

第40話 2度目の配転 ひとりぼっちユニオン編

2度目の配転 支店長と役員に呼び出された。 支店長:元社畜さん。4月1日付で新設部門である「需要開拓部」の「外勤営業職」へ異動を内示します。勤務地に変更はありません。 新設部門で力を発揮してください。 元社畜:お断りします。 役員:会社の命令だから…

第39話 初回相談のタブー ひとりぼっちユニオン編

顔に泥塗る男 ユニオンの人と合流し、弁護士事務所へ。 個室に案内され、弁護士さんが来るのを待っている間に、同僚の佐藤をユニオンに紹介。 俺:メールでお伝えをしたとおりですが、来月で会社を辞めるので未払残業代を請求したいということだったので、ユニ…

第38話 同期入社の男 ひとりぼっちユニオン編

同期入社の男 俺は中途入社組であるが、同時期に会社に中途入社した従業員は、研修等で一緒になることが多い。 そんな仲間と情報交換用にチャットグループなんかを作っていて、主には情報交換やグチ大会が多い。 そんな中俺は、会社の法違反や、未払残業や不利益…

第37話 手に入れろ、勤怠記録 ひとりぼっちユニオン編

知ってた 人事課長の川島課長に狙いを定めてメール そして返信があったが、案の定、、、 追撃 これぐらいで諦める俺ではない。追撃だ。 すると、 出てきた(笑) ペンギン これは、大きい。 もちろん、全期間分の残業の証明が揃ったという意味で大きいが、それに…

第36話 勤怠記録の保存義務と開示義務 ひとりぼっちユニオン編

勤怠記録の保存義務 締日変更によるアップデートという建前により閲覧出来なくされてしまった過去分の勤怠記録を入手しなければならない。 もしも、会社側が抵抗してきた場合に備え、請求する前に少し勉強をしておく必要がある。 そもそも勤怠記録の保管義務や開…

第35話 締日変更の真相は ひとりぼっちユニオン編

インコンプリート 今後、訴訟になることまで見据えると、どうしても早めに入手しておかなければならない証拠がある。 俺としたことが、一番重要な勤怠の記録が一部足りていないのだ。 当社はタイムカードは無くて、グループ会社独自の勤怠管理システムソフトで…